プロビティコンサルティング株式会社

ホーム公開セミナー >収益認識に関する会計基準を1日で徹底理解する!
「収益認識に関する会計基準」について、プロビティコンサルティング(株)ならではの、少人数制によるみっちりとした研修を行います。2021年4月以降に開始する事業年度から適用される、この新しい収益認識基準への望ましい対応をするためには、まず会計の考え方が時代と共に大きく変化していることを知る必要があります。ここで資本市場の変化や企業経営、投資家の選好の変化を押さえておきましょう。
いまこそ、そしてベテランこそ、謙虚に会計の基本を学びなおす必要があります。新しい基準に対して、仕訳がどう変わるか、ではなく、会計の基本的な概念定義に沿った処理を自ら考える能力が求められてきます。
この収益認識基準を日本企業の経理部にとって千載一隅のチャンスであると捉え、これを機に経理部署をメンバーの頭の中から変革しましょう。
日 時
20191120日(水)10:00~17:00
プログラム  9時30分開場

1.収益認識基準と、今起きている環境変化

 1)「プリンシプルベース」や「資産・負債アプローチ」の本質
 2)収益認識基準は経営者も理解する必要がある
 3)資本市場の変化と経営の変化

2.収益認識基準の基本的な考え方と概要の整理

 1)収益・費用の定義の意味
 2)契約の識別
 3)履行義務の識別
 4)取引価格の算定
 5)履行義務への取引価格の配分
 6)履行義務の充足による収益の認識

3.悩ましい具体例

 1)判断を間違う現場で起きること
 2)こんな取引にあんな検討の必要性が?具体例で学ぶ「目立たない落とし穴」
 3)新しい基準への向き合い方そのものが大事

4.アカウンタビリティの本質の理解

 1)アカウンタビリティとはそもそも何か
 2)経理部から他部署へ、アカウンタビリティの思想を広めよう

5.収益認識基準はビジネスも変えるのか?

 1)環境変化の中で経理部が貢献できること
 2)企業価値とは結局何か?

申込み・問合わせ先

  • 対   象: 経理部・経理企画・収益認識基準変更対応責任者等
  • 会   場: 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクエア本館 502会議室
    (東京メトロ東西線竹橋駅徒歩3分、JR神田駅徒歩12分) http://www.yamori.jp/access/
  • 定   員:15名様(定員になり次第締め切らせていただきます。)
  • 参 加 費:20,000円(消費税込)
  • お申込方法:下記ご確認下さい。

講師プロフィール

柿原圭介

吉成英紀 (よしなり ひでき)
有限会社 吉成コンサルティング 代表取締役。プロビティコンサルティング株式会社顧問。
大手監査法人にて、不良債権に伴う債権査定業務、外資系銀行監査および、コンサルティング業務に従事した後独立。独立後、不良債権査定業務、M&A、業務監査、会計アドバイザリー、金融コンサルティング業務、経営分析等に従事。豊富な経験に基づくセミナーには定評がある。
「世界のエリートがやっている会計の教科書」「本当のリスク管理をするための本」(日本経済新聞社)「経理実務」「数字の読み方」(大栄出版)他共著多数。
慶應義塾大学商学部卒。

参加要項

お申し込み方法

下記の申し込みボタンより、登録フォームページにてお申込みください。
後日、申込み責任者宛に確認のメールを送付いたします。特に「受講票」は発行しませんが、当日はお名刺をご持参のうえ、会場にお越しください。
※定員に達しましたら、お申込を締め切らせていただきますので、お早めにお申込いただきますようお願いいたします。
また、ご都合によりキャンセルされる場合は、その旨ご連絡お願いいたします。
※ 同業他社の方からのお申込みは、お断りさせていただいております。

お申し込み先

プロビティコンサルティング 橋本 (セミナー事務局)

お問い合せ先

TEL:090-6344-7067(橋本)

FacebookTwitter 研修プログラム研修プログラム対談対談会計トピックスお薦め書籍コーナー野田弘子のブログスタッフブログおかやまセミナーリポート
霞が関ナレッジスクエア
システム診断

Copyright(C) Probity Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.